フィラリアの怖さとは|今通販サイトでは強力な動物薬がたくさん置かれています

フィラリアの怖さとは

数種類の薬

ここでフィラリアに関する病気の詳細に軽く触れていきましょう。
まずフィラリア症はフィラリアとよばれる犬糸状虫が犬の体内に入り込むことをいいます。
体内に取り込まれたフィラリアはそのなかで成長を繰り返し、最終的には心臓に行って子供をたくさん産みつけるようになります。
そうなってしまうと死んでしまう可能性が高いので、早期治療がどうしても必要なのです。

ではフィラリアはどこから犬の体内に来るのか?
その経路として必ず「蚊」が絡んできます。
蚊はすでに感染している犬から血液と一緒にミクロフィラリアを吸います。
そしてミクロフィラリアは蚊の体内で2回脱皮をし、犬に感染するためにその準備を行います。
そこから蚊がまた新たな犬の血液を吸う際に、みずから犬の体内にダイブするわけです。

だからあなたが気をつけなければいけないのは、ミクロフィラリアをもつ蚊の存在になります。
とはいっても蚊は気をつけようがないですよね。
もちろん蚊取り線香など防虫グッズを使えばある程度蚊をカットできますが、それでも毎日のように外の空気を吸う機会があるはずなので常に蚊の危険は迫ってしまいます。
そのため蚊をなんとかするよりも、ちゃんと毎月予防薬を使って治すようにした方がいいわけです。

ちなみにフィラリアに感染した際、すぐには何もあらわれません。
多くの場合フィラリアが活動をし始めてからようやく犬自身にも大きな症状があらわれるようになります。
だから気づいたときにはすでに心臓までフィラリアが達していたなんてこともあるので、今からでもその対策をしておくべきでしょう。